業界の現状

2021年の業界レポートが利用可能

  World Food Travel Association 食品および飲料の観光に関する世界有数の権威である(WFTA)は本日、「2021年の業界の現状(SOTI)–食品および飲料の観光」レポートがリリースされ、無料でダウンロードできることを発表しました。

SOTIレポートは、食品および飲料の観光産業に関するWFTAの年次温度チェックです。 毎年、協会は、食品および飲料観光のさまざまな分野を代表する世界中の少なくとも2021人の思想的指導者にインタビューします。 これらのソートリーダーからの発言と洞察は、来年に向けて前進する業界のトーンを設定します。 当然のことながら、XNUMX年のSOTIレポートには、COVIDのパンデミックと、それによって業界のビジネスプロセスがどのように変化しているかについての重要な解説が含まれています。

2021年のレポートでインタビューを受けたソートリーダーは次のとおりです。

  • Royce Chwin –ツーリズムバンクーバー(カナダ)CEO
  • ルイーズパーマー-マスタートン – Chef&Owner、Stem&Glory Restaurant(ロンドン、英国)
  • ソニーサイド –有名人のYouTube Vlogger(ベトナム)
  • ローレンシャノン – COO、Arigato Japan Food Tours(東京、日本)
  • Jutamas Wisansing –観光コンサルタント(バンコク、タイ)
  • ロベルタガリバルディ –ガストロノミーツーリズムリサーチャー&ソートリーダー(イタリア)
  • アーシベル – Travelling Spoonの共同創設者(米国サンフランシスコ)
  • フィリップラスキン –ブランドマーケティング担当者(パリ、フランス)
  • スティーブンショムラー –ブランドストーリーテラー(米国オレゴン州ポートランド)
  • パトリックトレント –カタロニア観光局事務局長(スペイン、バルセロナ)
  • ショネット・ラフィ – Social Media Maven(ブリストル、イングランド、英国)
  • ジェイソン・ホーランド –トラベルバトラー(USA)
  • ユアン・ヘンダーソン –ウイスキーアンバサダー(スコットランド、英国)


利害関係者は、フォームに記入することで、詳細を確認し、レポートの無料コピーをダウンロードできます。 このページの下部にあります.

Facebookで共有
Twitterでシェア
LinkedInの上にシェア
pinterestでシェアする